山陽日日新聞ロゴ 2001年6月10日(日)
『芸術文化の町』表現を
 市観光シンボルマーク公募
 (続報)尾道市は、新しい観光シンボルマークの公募を11日から
始める。現在の寺と桜、海をイメージしたシンボルマークは1979年に
制作されたもので、尾道はこれ以外にも観光の町として様々な顔を持
つようになり、『国際芸術文化都市』を標榜していることから、これ
に合う新しいマークを定めるもの。
 「優しくて、おもてなし」の町尾道を内外に強くアピール出来る作
品を募集。用紙はA4判の白紙(画用紙、ケント紙)を縦に使い、作
品の周囲に適度な余白を設ける。画材、彩色は自由。裏面に作品の簡
単な説明、住所、氏名、年齢、職業(学校名、学年)、電話番号を明
記して郵送か持参する。
 自作の未発表作品で、1人何点でも応募可能、共同制作でもよい。
入賞作でマークの使用にあたっては、作品を補作することがあるとい
う。
 最優秀賞に1点には20万円、優秀賞2点に5万円、佳作3点に
2万円ずつ贈られる。
 締切りは9月14日の消印まで有効。発表予定は12月上旬。問い
合わせは尾道市観光文化課観光振興係、電話0848-25-7184番へ。


ニュース・メニューへ戻る