山陽日日新聞ロゴ 2001年6月3日(日)
ゆとりの広場にこだわりの椅子
長江口交差点近くの広場の椅子
 新しい観光スポットとなった十四日元町長江口、ゆとりの広場に尾
道商工会議所女性会が「自然石の椅子」を市から要請を受け、このほ
ど設置した。
 石のまちをイメージし、地元産の御影石を使い、表面だけ磨き側面
に荒いノミ跡を残した円筒形(直径61cm、高さ45p)6基(写真)を
西側道路沿いを中心に程々の間隔をもたせ据え付けたもの。事業費約
13万円。
 早速、ジョギング中の住民が座り心地を試していたが、真夏の日中
や冬場にはどうでしょうかと首をかしげながらもコンクリート空間の
オブジェとしてみれば結構楽しいのではと感想をもらしていた。


ニュース・メニューへ戻る