山陽日日新聞ロゴ 2001年5月12日(土)
尾道商工会議所
 『涼風は 海からのもの 千光寺』
  奈良の鉢上さん最優秀
   「俳句塔」の12年度年間賞決まる
 市内の観光スポットなど6か所に尾道商工会議所が設置している
「俳句塔」の平成12年度選句会がこのほど開かれ、年回最優秀に
は奈良県鉢上芳美さんの「涼風は海からのもの千光寺」が選ばれた。
優秀賞には倉敷市、平松しず子さんの「迷路めく路地に佇み春惜しむ」
と東京都中野区、辰己行雄さんの「寺町の路地ほしいまま恋の猫」の
2点が入賞。
 昨年4月から今年3月末まで投句された4969句を4期にわけ審査し、
入選した句から年間賞を選者の「狩」主催鷹羽狩行、同高弟吉原一暁
の両氏が選んだもの。最優秀句に鷹羽氏は「山腹にある千光寺の地形
や高さが、まことによくわかる。寺まで登ってきて、ひと汗かいた身
には、ことさら涼しい風はありがたい」と選評している。
 年間入賞者3人には近々、商工会議所から賞状と記念品を贈る。
〜(後略)〜


転載責任者メモ:このあと大量に続く入選作品をカットしたのはまことに
        心苦しい.. 失礼の段、お許しを・・

 

ニュース・メニューへ戻る