山陽日日新聞ロゴ 2001年4月3日(火)
1万人訪れ宴会賑やか
 千光寺公園、今週末がピーク  
千光寺公園に陣取った花見客
 ソメイヨシノの開花宣言が出されて、初めての日曜日だった1日、
桜の名所千光寺公園には1万人(尾道観光協会調べ)の市民や観光
客が詰め掛け、宴会が繰り広げられていた。
 時々雲が出るものの晴天に恵まれ、かおり橋駐車場は1018台が利
用、ロープウエイには2775人が乗車し、待ち時間無しのピストン輸
送が続いた。
 桜は、千光寺山南斜面の旧公園付近では既に五〜七分咲きになっ
ているが、標高が高い市立美術館西側の公園中央部ではまだ二〜三
分咲き、それでも家族や友人、会社の同僚らとシートの上に弁当を
広げ、春の日差しを受けながら宴会を楽しむグループの姿が見られ
た。
 東土堂町の天寧寺境内のしだれ桜は今まさに満開で、幽玄な世界
を演出、観光客や参拝者を魅了している。
 千光寺公園では、今週末がちょうど見頃となり、さらに多くの花
見客が訪れると思われる。
(=写真は1日午後、千光寺公園での花見宴会のようす)


       

ニュース・メニューへ戻る