山陽日日新聞ロゴ 2001年3月23日(金)
可憐な花満開
 25日に「向島アーモンド祭り」

  ギネスに挑戦の実飛ばし
   応援歌のお披露目や龍王太鼓  
天満屋ハピータウン法面のアーモンド
 アーモンドで彩り豊かな街づくりを!と桜の開花を前に可憐で趣
のあるアーモンドがはや満開。向島アーモンド祭り実行委員会は4
月1日の「アーモンドの日」にちなみ25日の午前10時20分から東
富浜、天満屋ハピータウン向島店で第4回「アーモンド祭り」を開
く。
 アーモンドの実を本場カリフォルニアから輸入、育て町内に300
本花咲かせている"アーモンド博士"こと吉原委員長の挨拶、協賛の
天満屋ストア、田口克之社長がお祝いの言葉、開会に花を添えるの
は有道龍王太鼓で勇壮なバチ捌きを披露する。
 ギネスブックに挑戦している「アーモンド実飛ばし大会」は今回
も午前と午後の2回、小学生高学年を対象にした子供の部と中学生
以上の大人の部に分かれ、最長距離を競う。上位入賞者には自転車、
ヘッドホンステレオ、健康器具、グリコ、コカコーラ、アサヒビー
ルなどから賞品が贈られる。
 アーモンドの街づくり運動の応援歌「アーモンドの島」(半田正
興作詞。向井じゅん作曲)が出来上がり、初のお披露目。子ども達
の「なかよしコーラス」(指導小坂幸子さん)が合唱する。
 正午からは「向井じゅんと愉快な仲間達」のバラエティショー。
全国リリースの瀬戸内三都物語「せとうち旅情」、イントロ当てク
イズ、新曲「ある友への唄」を披露する。
 天満屋ストア勤務の塚本雅之さんの「マジックショー」、アメリカ
で生まれアコースティックで軽快な「ブルーグラスミュージック生演
奏会」とたのしいイベントが企画されている。
 毎回、出来上がるとすぐ売り切れ好評な、アーモンドやミカンなど
が入った「お餅つき大会実演販売」。屋台ではアーモンド入りのコー
ヒー、つぶあんボール、生ビールなど販売、こども縁日はジュラシッ
クパーク、ヨーヨーつり、くじ引きなど面白さ満杯。
 午後4時から大抽選会が行われ、自転車、ゆうゆう健康器具、ビー
ルなど景品を用意している。
 吉原委員長は「今年はアーモンドが満開、見応えがあります。沢山
の人が祭りに参加して欲しい」と呼びかけていた。
[写真は満開に花咲いた天満屋ハピータウン向島店法面のアーモンド]

転載責任者メモ:24日の大きな地震は災害が心配されましたが、
        尾道市内は大きな被害(特に人的な)が無かったようです。
        ただ壊れた家もあったようなので、このお祭りは行われるか
        どうかは微妙。地震関係が載った新聞がうちに届くのは月曜日
        以降になりますのでお待ち下さい。最新ニュースは「尾の道屋本舗」
        の伝言板をご覧になって下さい。

ニュース・メニューへ戻る