山陽日日新聞ロゴ 2001年2月10日(土)
 みなと祭新規事業
 人前結婚式やなんでも鑑定団
  「尾道水道」の水森かおりも活躍を
「尾道水道」の水森かおり 右は市長
 4月28日、29日に開かれる第58回「尾道みなと祭」の主要
行事が決まりつつある。尾道港祭協会と同常任委員会の役員による
検討会議が重ねられ、新企画の行事も次のとおり出そろった。
 『尾道結婚物語』
=幼い頃から慣れ親しんだ尾道の風景に包まれ、
市民や観光客に祝福されるなかでの人前結婚式。1組を一般公募し、
28日夕方、祭り本部ステージなどで挙式する。
 応募条件は、市内外を問わず、尾道が大好きで、尾道での結婚式
にこだわるカップル。また事情で結婚式を挙げられなかった2人で
もよい。尾道らしく屋形船で移動、勇ましい御輿や郷土芸能、鏡開
き、歌手から歌のプレゼントなどもある。
 特典は新郎新婦の衣装やヘアメイク、着付けも主催者が準備し、
式の経費はかからない。旅行券も贈られる。
 3月12日までに規定の用紙で申し込む。問い合わせは0848-25-
7184番。
 『創作踊り』
=祭りの参加団体やグループに呼び掛けて、「正調
三下がり」と「ベッチャーサンバ」のテーマ曲に合わせて、オリジ
ナルの創作踊りを披露してもらう。10団体以上に呼び掛ける予定
で、今年をデモンストレーションとして、来年以降の参加を促す目
的。
 第1回『市民カラオケ大会』
=28日午前10時から、公会堂。
テープによる一次審査を行ない、28人程度がエントリーする。港
祭協会の役員らが審査し、優勝者にはトロフィー、以下楯や賞状が
贈られる。
 応募曲は自由で、自身の歌を録音したカセットテープ、エントリ
ー料1000円を添えて、3月19日までに申し込む。問い合わせは
0848-25-3863番。
 『水森かおり「尾道水道」全国カラオケ大会in尾道』
=主催は
徳間ジャパンコミュニケーションズなど。北海道から九州まで、全
国8地区である予選大会を通過したカラオケ自慢が尾道に集結し、
水森かおりの持ち歌で競う。28日午後2時から、公会堂。出場希
望者は今月19日までに、水森かおりのシングル曲を歌ったカセッ
トテープを同封して申し込むが、詳しいことは03-3573-0362番へ
問い合わせを。
 尾道での決勝大会は、テレビ収録され、全国28局ネット番組
「演歌百撰」で放映される。
 『出張!なんでも鑑定団inみなと祭』
=人気テレビ番組「開運!
なんでも鑑定団」が尾道で収録する。主催は港祭協会。29日午後
3時から、しまなみ交流館が会場。
 「身近な所にお宝が眠っていませんか?」と鑑定依頼品を募集。
3月5日までに、規定の依頼書に記入し、依頼品のカラー写真(サ
ービス版)を同封して申し込む。選考のうえ採用者には連絡、番組
収録時に無料で鑑定してもらえる。問い合わせは0848-25-3863番。
 『ヨーロピアンカーフェスティバル』
=28日、しまなみ交流
館前広場。英国の故ダイアナ王妃が乗っていたロールスロイスをは
じめ、欧州のクラシック名車20台を展示する。
(=写真は「尾道水道」のPRで昨秋、来尾した水森かおり)。

転載責任者メモ:みなさんも「尾道水道」を練習してはいかがですか(笑)
        鑑定団で登場とはうれしいです。といっても尾道では放送されて
        なくて、ケーブルテレビ加入者しか見られないとか聞いたことが
        ありますが、現在はどうなのでしょう。尾道の旧家など訪ねて
        くれると楽しいんですが・・

ニュース・メニューへ戻る