山陽日日新聞ロゴ 2001年1月31日(水)
 大雪に見舞われながら
  東京新宿で尾道観光物産展
観光物産展の賑わい
 東京・新宿にある広島県東京アンテナショップ「広島ゆめてらす」
で、尾道観光物産展が26日から29日まで開かれ、天候に左右さ
れながらも4日間で3000人が訪れ、賑わった(=写真は尾道市商工
観光課の提供)。
 1年4か月振りのゆめテラスでの物産展は、関東地方からの観光
客をより多く誘致しようと企画。店内にはポスターやパンフレット
が置かれ、しまなみ海道を紹介するビデオが放映された。
 尾道観光土産品協会の17社が57品目の特産品を展示販売。27
日には大雪に見舞われ、来場者が少なかったものの、案内状を送っ
ていた広島県人会の尾道出身者も多く訪れ、初日から10万円を越
える売り上げがあり、PR効果をあげた。
 演歌「尾道水道」を売り出している新宿区在住の作詞家、仁井谷
俊也さんも姿を見せ、自らPR活動していた。

転載責任者メモ:この開催中に尾道FANのミニオフ(集まり)があり、
        ここが集合場所に。私もおつまみやラーメンやお酒など
        買い込みました。前回の物産展より人気があったような感じ。
        尾道ラーメンが東京でも定着してきましたしね。
        そんなことで私の撮った写真も下記に。
        

新宿 広島ゆめテラス
2階が情報コーナーでパンフレットや絵はがき、
市の広報誌なども手に入ります。
1階の左半分が広島料理のレストラン。
この日も予約で満員。
尾道観光物産展2階情報コーナー

ニュース・メニューへ戻る