山陽日日新聞ロゴ 2001年1月16日(火)
 この冬1番の寒波
  早朝は車などノロノロ運転
雪景色の田んぼ
 強い寒波の流れ込みで15日の日本列島は凍りづけ。雪は降り、
道路は凍結気味。バイクの人などは道路端は危険とあって真ん中を
ノロノロ。今日ばかりはマイカーの人らも安全運転に徹していた。
消防には自損など早朝に4件の通報があったが、救急車の出動は、
バイパスでトラックと軽乗用車の衝突事故1件だけ。2人が軽傷の
怪我をし搬送した。
 水道が凍って水が出なかった。雪のためマイカー出勤が出来ない。
雪が解けたら出社しますなどこの冬1番の寒気は少なからず支障も
与えた。ここ一両日は油断は禁物。15日の最低気温は西則末町の
尾道消防本部の観測で午前7時に氷点下3.2度とこの冬一番を記
録した。一方、北部の木ノ庄の竜泉寺ダムは午前6時に氷点下5度
と、この冬一番とともに近年でも珍しい気温。ちなみに竜泉寺ダム
が観測している最低気温は29年昔、昭和47年2月27日の氷点
下11.4度が最高。
 15日は小正月、そして20日は大寒。1年中で最も寒さが厳し
いころとのこと。〜中略〜 大寒の20日は20日正月として、こ
の日に鏡開きをしていた。鏡餅を割るのではなく、手で開いて今年
の運を開く日としていた。

転載責任者メモ:中略部分には「古老の話では旧暦で言えば今は12月で、旧暦の
        小正月などは来月であり、その方が当たっている、とのことで、
        まだまだ寒さに油断は出来ない」という様なことが書いてありました。
        ところで昔の鏡餅は手で開けるような物だったのでしょうかね?

ニュース・メニューへ戻る