山陽日日新聞ロゴ 2001年1月6日(土)
高校、大学への合格祈願
 学問の神様、御袖天満宮賑わう
御袖天満宮 社殿から外を見たところ
 学問の神様、菅原道真公をまつっている長江1丁目、御袖天満宮は
正月3が日、高校、大学受験生らで例年になく、にぎわった。
 大晦日、紅白歌合戦が終わったころから人出が増え、神社本殿でお
祓いをうけ、ぜんざいや年越しそばがふるまわれ、お神酒で新年を祝
っていた。境内では暖をとる、さいとう木が焚かれ、3重4重の輪が
でき、足の踏み場もない程だった。
 開運招福の絵馬は高校、大学への合格祈願、志望校を書き入れ、思
い思いに吊し、今年1年の運勢を占うおみくじを引いていた。
 「大晦日の深夜から新年の未明にかけ5000人と例年になく、新世紀
ということで沢山の人がお参りにきていました」(御袖天満宮)。
 不況の時ほど神だのみ。大林監督の映画「転校生」の舞台となった
天神さんの長い石段を老若男女が昇り降りしていた。

転載責任者メモ:社殿の中から階段のある参道の方を見ている珍しい写真ですね。
        階段の下にある門の屋根がお辞儀をしている人の右に少しだけ
        見えています。

ニュース・メニューへ戻る