山陽日日新聞ロゴ 2000年11月30日(木)
住友家のコレクション
 白樺美術館で富岡鐵齋展を
白樺美術館で富岡鐵齋展
 久保3丁目、尾道白樺美術館で29日、特別展「富岡鐵齋展」が始
まった。
 日本画、中国画、東洋思想、歴史、文学など多岐にわたる学識を兼
ね備えていた富岡鐵齋(1836〜1924年)。今回は財閥「住友家」の
コレクションから軸、屏風作品30点、交流のあった中国の文人、王
森然と斉白石の水墨画を参考出品している。
 吉井長三・同館理事長は「昔から尾道との縁が深い住友家の収蔵作
品を、尾道の方に観ていただきたい。1人のコレクターが時間を掛け
て集めたことに、とても意義がある」と話している。
 12月25日まで開催し、火曜日が休館。入館料は一般が800円、
電話は0848-20-7300番へ。

        

転載責任者メモ:私が富岡鐵齋の名を聞いたのは「開運!なんでも鑑定団」です(^^ゞ。
        本物を見ておくのも良さそうですね。

ニュース・メニューへ戻る