山陽日日新聞ロゴ 2000年10月21日(土)
4日、西国寺で法要
 一番街入口で開幕セレモニーを
  1日から和作忌協賛街頭展
 尾道市名誉市民小林和作画伯(1888〜1974)の業績を顕彰する第
25回和作忌協賛街頭展(和作忌協賛会、市商店街連合会主催)が、
1日から12日まで本通り商店街で開かれる。また命日の4日、西
久保町の西国寺で27回忌法要が営まれる。
 絵のまちとして全国的に評価を得ている街頭ギャラリー展には土
堂2丁目、広島銀行尾道支店壁面ギャラリーに展示されている小林
画伯の遺作を中心に本通り6商店街の111店の店頭に尾道美術協
会員57人が1〜2点ならびにチャーチル会員18人、彷友会員2
人の洋画を展示する。
 初日の1日午前9時半から土堂1丁目1番街入り口で亀田市長、
主催社代表によるテープカットでオープニングを飾る。これまで長
江口のミニ公園で行われてきたが、ゆとりの広場整備工事にともな
い和作像が修復をかね原田町の工房に移されたこともあり、オープ
ニングセレモニーの場所を変更したもの。

        

ニュース・メニューへ戻る