山陽日日新聞ロゴ 2000年9月7日(木)
洋らんセンター
 飲み物やケーキ類
  10月からオープンカフェ
向島洋らんセンターのカフェ
 花と緑に囲まれた向島町江奥、向島洋らんセンターにオープンカフェ
が建設され、10月から土・日曜日に営業する。
 オープンカフェは洋らんセンター展示棟玄関口すぐ東隣で、紙パルプ
再生の丸い紙管を組み合わせた、一見してログハウス風なたたずまいの
ユニークな建物。
 店名は「Pacu Pacu(ぱくぱく)」。責任者は洋らんセンタ
ー従業員。
 メニューは当面、コーヒー(250円)、コーヒーフロート(350円)、各種
ハーブティなど飲み物とケーキ類。
 「ゆくゆくは向島産のみかん、キウイ、デコポンなど柑橘、トマトを
使った地元ならではのジュースなど提供。お客さんの要望があれば、サ
ンドイッチ類も手掛けてみたい」。
 10月から土・日曜日、祝日と本格的にオープン、9月中は土、日に
準備をかねて営業をおこなっている。

転載責任者メモ:洋らんセンターは1度だけ行ったことがあります。行く途中にも緑が
        あり、高台にあるので遠くまで視界の開けた爽やかな空間でした。
        営業的に(お客さんがどれだけ来るか)わかりませんが、確かに
        一休みする場所があっても良かったかもしれません。
        向島(むかいしま)は冬でもポカポカしているような、のどかで穏やか
        で大好きな場所。高見山に登るついでに喫茶に寄ってみようかな?

ニュース・メニューへ戻る