山陽日日新聞ロゴ 2000年8月27日(日)
 賑やかに祭玩具勢揃い
  今日から「ふらっと」で開催
商店街の市立美術館分館 郷土館「ふらっと」
 秋まつりの季節を控え、祭事を盛り上げる小道具や土産品を中心に
した2000年秋季郷土玩具展が 27日から12月17日まで土堂1丁目、
尾道市立美術館分館「ふらっと」で開かれる。
 11月3日に本番を迎える一宮神社の奇祭ベッチャーの面10点に
祝い棒2点、また三体神輿、山波とんど、田面船、天神など郷土玩具
のほか、鞆の馬、三次の土人形、さらに県外から愛知の土鈴・十二支、
福岡の鳩笛、和歌山の水笛、京都の白猿面、鶴岡の姉様などあわせて
173点が出展され、会場から祭り囃子が聞こえてきそうな雰囲気。
 期間中、月曜日が休館日。ただし10月9日は開館し、10日に休
館。開館時間は10月末まで午前10時から午後7時まで、11月か
ら午後6時までに短縮。
 入館料は無料。

転載責任者メモ:数年前にも同様のを見たことがありますが、大変面白い物でした。
        郷土玩具は形もですが、色もまた昔の日本の色で良いんですよね。
        芙美子像前から商店街に入り少し行った右。少々目立たないビルの
        1階にあります。入場無料ですし是非寄ってみて下さい。

ニュース・メニューへ戻る