山陽日日新聞ロゴ 2000年7月25日(火)
 人形舞台が涼しさ演出
  「水祭り」盛況、土曜夜店も終幕に
水祭り からくり舞台や紙芝居
 久保1丁目の水尾町で22日夜、復活恒例の「水祭り」が繰り広げ
られ、多くの市民が涼をもとめて訪れた。
 水尾町々内会の主催で準備してきた祭りの主役、指先から水を飛ば
す人形のからくり舞台が小路に沿って7つ披露され、それぞれのテー
マと人形のユニークな表情を覗きこみ、水に手を差し出してみる親子
連れの姿が見られた。他にはバナナのたたき売りや、尾道の民話「蛇
ヶ池の龍王さま」を題材にした手作りの紙芝居なども上演され、夏休
みに入ったばかりの子供たちの楽しそうな笑顔が溢れていた。
 町内を離れて県外で暮らす若者らもこの日に合わせて帰省、懐かし
い顔がそろって祭りを手伝う姿が今年も見られた。
珍しく雨なし「土曜夜店」に
商店街 土曜夜店の賑わい
 先月10日から毎週開かれた本通り商店街の土曜夜店も同日、無事
に閉幕。今年は空梅雨だったこともあり、開催日には1日も雨が降ら
なかった。最終日には露天商も数が減り、人出も今一歩という感じだ
った。(写真は最後の賑わいをみせた土曜夜店)。

ニュース・メニューへ戻る