山陽日日新聞ロゴ 2000年7月22日(土)
 勇壮な姿を石段で披露
  天神祭りクライマックス
御袖天満宮の石段で神輿をかつぐ人々
 (続報)長江1丁目、御袖天満宮の夏期大祭「天神祭り」の見せ場、
大御輿の石段昇降が20日夕方、繰り広げられた。
 還幸祭は午後1時から、神社下の回廊組町内会に設けられたお旅所
からスタート。市内で1番重たいと言われる450キロある御輿が、
天満宮青年部や一宮神社のメンバーらによって担がれ、商店街、長江
通りなどを練り歩いた後、本殿下の55段の石段に帰着。太鼓が打た
れ、威勢のよい掛け声のなか急な石段を5回ほど昇り降りを繰り返し、
勇壮なクライマックスを演出、見学者からは応援の喚声があがってい
た(=写真)。
 25日午前10時からは当日祭を本殿で開き、商工業の繁栄と五穀
豊穣を祈願して祭りを締めくくることにしている。

転載責任者メモ:16日付の"去年の写真"と見比べてみたくなるのが人情ですな(^_^;

ニュース・メニューへ戻る