山陽日日新聞ロゴ 2000年7月16日(日)
 20日午後に神輿が昇降
  御袖天満宮で夏季大祭を
御袖天満宮階段を上下する神輿
 55段の石段を御輿が昇り降りする勇壮さで知られる御袖天満宮の
夏季大祭「天神まつり」が18日から繰り広げられる。
 祭典は同日午後5時からの御輿行幸祭でスタート、本社から御旅所
の設けられる天神下回廊組まで巡行。19日は午後4時から、御神衣
と氏子崇敬者幣献進祭、勧学祭。5時からは奥道後温泉への招待など
が当たる福引き、こどもカラオケ大会マジックショーがあり、売店も
出る。
 20日は午後1時から御輿還幸祭があり、地区内を巡行し、このあ
と5時前ごろから、本社前の石段で、450kgもある御輿が昇り降り
して祭りのクライマックスを迎える(=写真は昨年のようす)。
 25日の当日祭は午前10時から営まれ、商工業の繁栄と五穀豊穣
を祈願する。

転載責任者メモ:古寺めぐりコースにあり、尾道訪れる方は殆ど行かれるであろう
        御袖天満宮。大林宣彦監督の映画「転校生」で2人が転げ落ちた
        急な階段を御輿を担いで昇降するとは、、ただ階段周辺の広さを
        考えると、それほど多くの人が見られるとも思えないのですが。
        でも見たいですね。

ニュース・メニューへ戻る