山陽日日新聞ロゴ 2000年7月14日(金)
シーパークも海びらき
 景色は最高、「あした」ロケ地
パラソル並ぶ向島シーパーク海水浴場
 大林宣彦監督の映画「あした」ロケで全国的に脚光を浴びた向島町
シーパークが13日、海開きした。
 小高い山を隔てて東にマリンユースセンター、隣接して西に立花港、
遠く四国連峰が見渡せる最高のロケーションのシーパーク。
 午前10時から海開きの神事が行なわれ、向島厳島神社、児玉宮司
が8月19日までのシーズン中の安全を祈願した。
 今年から海水浴場の入場料は無料。駐車場は50台で料金は1台
800円。ホテルは素泊まりで大人4000円、子ども2000円、夕食は
バーベキューで大人2800円、2人にイタリアワイン1本をプレゼント、
子どもは1800円、朝食はパンのバイキングで1人、700円。
 貸し別荘は1棟(8〜9人)2万5000円、海水浴場枡席(25)は1席
1500円、テーブル付きパラソル(10)が1500円、リクライニングつき
パラソル大(2)が2000円、キャンプ場1張りが2000円〜3000円。
 「毎年3000人前後の人がコンスタントに訪れています。緑に恵ま
れた景色も良く、東京、大阪からリピート客があります」(シーパ
ーク)と話していた。

転載責任者メモ:シーパークの問い合わせ・予約は 0848-44-3118〜9。
        ロケ地見学が無料で出来るようになったのは良かったですが、
        服を着てカメラを持って歩いていると怪しまれるでしょうか、、

ニュース・メニューへ戻る