山陽日日新聞ロゴ 2000年6月30日(金)
 平山郁夫氏が監修を
  「しまなみ百景」写真集に
写真集「しまなみ百景」
 広島、愛媛両県の沿線と周辺の20市町村でつくる「瀬戸内しまなみ海道周
辺地域振興協議会」(事務局=尾道市広域振興課)は写真集『しまなみ百景』
を自主制作、販売する。
 瀬戸田町出身の画家平山郁夫さんが監修、表題の文字を愛媛県上浦町出身の
書家村上三島さんが担当、22×20cmで107ページ(=写真)。沿線の図書館
や小・中学校、観光施設、公民館などに配付し、海道周辺の景観、歴史、文化
を多くの人に知ってもらうガイドブックとして企画したもの。
 尾道市の「浄土寺山展望台からのパノラマ」から玉川町の「桜咲く鈍川温泉」
まで、各市町村の優れた景観として、あわせて100ポイントをカラー写真で
紹介。他に自慢の施設、祭り、催し物、土産、味、地図付きの交通アクセスを
載せている。100ポイントについては、当初220ポイントあった候補の中
から事務局が選定した。
 尾道では浄土寺山からの展望▽美術館下の除虫菊と尾道水道▽天寧寺海雲塔
越しの尾道風景▽雁木と住吉神社の大灯篭▽西国寺の仁王門と草履▽千光寺新
道▽タイル小路▽御袖天満宮の石段と石造物▽浄土寺▽れんが坂▽ウォーター
フロントビルからの風景の11景。向島は高見山▽笹島▽自然散策道・瀬戸の
うたみち▽津部田大規模自転車道からの風景▽岩子島厳島神社▽尾道水道の渡
船の6景を選んでいる。
 希望者には1部2000円で、市広域振興課で販売。問い合わせは
0848-25-7316番へ。



ニュース・メニューへ戻る