山陽日日新聞ロゴ 1995年3月11日ごろ
ロケの新名所なるか
 向島町江奥 藤田邸で「あした」撮影
藤田邸に座る植木等さん
 ロケ地めぐりをする若者の多くが立ち寄る吉田邸や鵤邸、杉原邸
などに新たに藤田邸が加わることになりそう−。
 9日午後、御調郡向島町江奥、藤田さん方で大林映画『あした』
の撮影が行われた。舞台設定はヤクザの親分の屋敷。撮影は前庭か
ら門、仏間であり、親分役の植木等と子分役のベンガル、小倉久寛、
林泰文が登場人物。仏前で親分が手を合わすシーンなど、約3時間
で順調に撮り終えた。
 撮影協力した藤田さんは「今日9日は、昨年10月に亡くなった
主人の月命日。賑やかなのが好きな人だったので供養にもなったと
思います。田舎の家ですが、ロケに使って頂き私の一生で最も感激
した1日だった。あの植木さんがウチの仏前で手を合わすなんて」
と興奮気味に話していた。
 藤田邸は築約70年、純和風のりっぱな構え。昨年秋、ロケハン
中のスタッフの目にとまり"親分邸"に抜擢された。

次へ

   記事をコピーする時、日付を控えるのを忘れました

ニュース・メニューへ戻る